ENTRY

  1. ホーム
  2. 入社後の働き方
  3. 先輩社員の声
  4. 営業本部 営業推進部 物流企画課
入社後の働き方 先輩社員の声

多彩な企業、他部所との連携で、
物流の確実性を高めていく
営業本部 営業推進部 物流企画課
2015年入社

物流に必要な企画を提案、
商品を届ける一歩目に立ち会う

物流企画課の仕事は、各メーカー様から預かった商品をセブン-イレブン様の共同配送センターへ安全に正確に配送するために、全国の物流会社様と連絡を取り合いながら調整する仕事です。商品規格に対して、どのように運ぶのが最も良いか等、最適な物流計画を企画・立案し、物流会社様と運用していきます。物流規模が大きく範囲も全国に渡るため、初めのうちは戸惑いましたが、食のライフラインを守る業務に従事しているんだという気概を持てるやりがいのある仕事です。

また、新しい物流方法を模索する中で、物流会社様やシステム会社様と交渉する機会もあり、さまざまな業種の方々と関わりが持てることも特長の一つです。上司からも常に言われていることですが、大切なのは、物流のことだけではなく、商品開発からお客様に届くまでの一連の流れを理解すること。全体の過程を知ることで何が課題になっているのか、その解決方法が見えてきます。

エスアイシステムへ入社して約3年経ちますが、物流企画課は意外にも体力が必要な部署。全国の物流会社様と打ち合わせをすることもあり、一日で東北から九州まで移動することもあります。もちろんそれも仕事の楽しさの一つ。また、エスアイシステム全体に言えることですが、この会社は自分の意見がはっきりと言える風通しの良い環境があります。新入社員でも恐れることなく、どんどん提案してくれるような挑戦心溢れる人に入って欲しいと思いますね。

さまざまな基盤となっている物流を
絶えず進化させていきたい

学生の頃、イトーヨーカドー様でアルバイトを経験していたことから、セブン&アイ・ホールディングス様の成長は実感していました。エスアイシステムに入社を決める要因になったのは、日本最大のコンビニエンスストアである、セブン-イレブン様への企画や提案などに携わることができること。また、私個人としてもコンビニ業界に興味がありましたし、業務を通し視野を広げたいと考えたことです。入社当初は、商品開発に興味を持っていましたが、物流企画課で働くことで、商品の開発にも物流が深く関わり、連携が必要になると知りました。商品の規格や物量を考え、メーカー様や物流会社様、セブン-イレブン様の共配センターなど全ての人と関わりを持ち、交渉し、最適な配送方法を編み出す。今では物流の必要性を実感し、より良い物流を企画することがやりがいになっています。

今後の目標は、今抱えている課題を確実に解決していくこと。物流業界を取り巻く環境は厳しく、抱えている課題も多種多様です。粘り強く取り組んでいきたいと考えています。

後輩へのメッセージ

後輩へのメッセージ新しい環境で知った魅力的な仕事
経験すると分かる面白さがあります

就職活動は将来を決める上で大切な分岐点になります。企業研究や自分が何をやりたいのかを深く掘り下げることも大事ですが、実際に経験することで知ることも非常に多いです。私も、物流企画課に配属されたことで、それまで漠然としか知らなかった物流の重要性を知り、魅力に気がつきました。

まずはひたむきに行動し根気よくやりきってみてください。そうして見える視野から学べることもあると思いますよ。

先輩社員の1日

8:40
出社
8:40
メールチェック・返信メールでの連絡が多い為、確認・返信を随時行います。
10:00
資料作成会議・打合せに向けた資料作成を他業務の間に行います。
11:00
入庫チェック商品の入庫状況を確認します。
11:10
道路状況の確認納品ルートの道路状況を確認します。
12:20
昼食外へ出て食べることが多いです。
13:00
会議案件の進捗状況、共有事項の報告と確認をします。
15:00
課内ミーティング案件の進捗と共有事項の報告をします。
18:00
業務確認翌日の業務内容を確認します。
19:00
退社

PAGE TOP