ホーム > 事業内容 > センター運営事業

DB事業

セブン-イレブン各店舗様で販売している商品は広範多岐に渡り、その仕入先も数多く存在します。それらの商品を、仕入先ごとに店舗に納品していたのでは、作業効率が良くありません。

そこで、メインベンダー(主だった卸元)を中心に配送センターを作り、各業者はそのセンターに商品を集約させ、各店舗へ共同で配送することで作業の効率化を行います(その仕組みのことを共同配送といいます)。

弊社は、メインベンダー事業の側面を活かし、店舗に納める商品を集約し、効率的に仕分・配送(Distribution)を行う共同配送センターを全国各地で運営・事業展開しています。

DB事業の写真
共同配送センター(全国)
札幌センター 函館センター 山梨センター 戸田センター 日野センター 川崎センター 厚木センター 富士センター 滋賀センター 徳島センター 香川センター 丸亀センター
DB事業の取組み
メーカー・ベンダー
弊社 共同配送センター(全国)
在庫管理
欠品を防止するとともに廃棄ロスを最小限に抑え、適正な在庫を管理しております。
在庫管理の写真
品質管理
商品カテゴリー毎に、それぞれの適正な温度管理を維持するとともに、衛生面に対しても徹底した取り組みを行っております。
品質管理の写真
店別仕分
正確かつ丁寧に商品を店別に仕分けしております。
店別仕分の写真
店別配送
センターから店舗まで、決められた時間に商品を安全運転でお届けしております。
店別配送の写真